再び改造の為に配給されました

おはようございます。水曜日の朝、如何お過ごしでしょうか。

コロナウィルス感染防止の為、昨日も緊急事態宣言が発表されましたが、外出自粛要請も出ており、イベント中止等も相まって、各交通機関機関も利用者の減少が、目立って来ております。

さて昨日は、大宮総合車両センター配置の、E257系2000番台NA-03編成が、EF81に牽引され再び秋田総合車両センターに、配給回送されました。

先日も幕張車両センターの、E257系500番台NB-07編成が同じく、2500番台に改造される為にEF81に牽引され、秋田総合車両センターに配給回送されております。

E257系NA-03編成は、座席の交換等の内装を改造する為に、入場した様ですが出場する時は、E257系NA-03編成と同系NB-07編成が連結されて、配給回送されるのでしょうかね。

秋田総合車両センターで14両に連結して、同センター内でプチ試運転をするのでしょうか。

今回のコロナウィルスの影響により、E257系の改造も延長されそうな予感がいたしますが、窓が空く185系を暫く活躍させる代わりに、E257系はしっかり改造して欲しいと思います。

※写真は北浦和~与野のカーブを通過する、E257系2000番台の回送列車。

撮影日2020年3月20日


f:id:kazuhiko19680908:20200408092633j:plain