車内販売の休止が拡大されました

おはようございます。金曜日の朝、如何お過ごしでしょうか。

JRの新幹線・特急・普通列車グリーン車(快速列車等も含む)の車内販売が、コロナウィルス感染防止の為、一昨日辺りから来月末まで、休止が決まりました。

東海道新幹線はのぞみ号・ひかり号で継続される様ですが、こちらも利用者減少が続いており、コロナウィルス感染防止の為、追随して休止になりそうな感じです。

JR東日本・西日本の新幹線では、グランクラスの飲食提供サービスも休止になる為、飲食サービス対応の列車に関しましては、グランクラスの指定券の発売も、来月末まで中止されます。

それにより当該の列車のグランクラスは、乗車できなくなります。

なお飲食提供の無い、座席のみ営業のグランクラスに関しましては、従来通り指定券は発売されます。

特急サフィール踊り子号のヌードルバーも、来月末まで利用できなくなる為、これから乗車される方々のサービス低下は、免れ無いですね。

車内販売も販売単価は高いですが、冷えたビールも車内で飲める為、割りと普通列車グリーン車で、購入しておりました私としては、とても残念ですね。

早くコロナウィルスの終息が来る事を、望みたいと思います。

※写真は宇都宮線を走るE233系電車。
前寄り4号車・5号車にグリーン車2両が連結されている。
普通列車グリーン車の車内販売も、暫くはお預けになり残念だ。

撮影日2020年4月4日 栗橋~東鷲宮にて


f:id:kazuhiko19680908:20200410064419j:plain